HOME>会社情報>事業紹介>医薬品物流事業

医薬品物流事業

日本一の「メディカル・ロジスティクス・パートナー」
を目指して

スズケングループは日本の医薬品卸業界で唯一、メーカー物流、卸物流、院内物流、さらに治験薬や希少疾病薬の物流といったメディカルに特化した多様な物流機能を提供することができます。

業界無二の医療流通プラットフォーム

スズケングループは10年以上にわたり、医薬品メーカーから医薬品卸までの物流を担う「メーカー物流」と、医薬品卸から医療機関・保険薬局までの物流を担う「卸物流」の2つの機能を強化してきました。さらに、厳格な温度管理が求められる治験薬物流や希少疾病用医薬品流通も含め、高品質で幅広い機能を備えた業界無二の医療流通プラットフォームを構築しています。

メーカー物流:医薬品メーカーの工場・物流センター→ 卸物流:卸の物流センター・支店→医療機関の保険薬局→患者さま

日本一のメディカル・ロジスティクスパートナーを目指して ~Only One 医療流通プラットフォーム~

医薬品物流事業の概要

治験薬物流

国内外の医薬品メーカーからお預かりした治験薬を、医療機関の元へ配送しています。

希少疾病領域の総合支援

希少疾病用医薬品の開発を進めている国内外の医薬品メーカーに対して、総合的なサポートを積極的な提案を行っています。

メーカー物流

医薬品メーカーの倉庫から医薬品卸へ医薬品等をお届けしています。

卸物流

医薬品卸の倉庫から、医療機関・保険薬局へ医薬品等をお届けしています。

SPD事業(院内物流効率化支援)

専門のスタッフが、院内の物品物流管理における改善点や業務負荷を調査。詳しい分析を行い、それぞれの状況に適した運用・管理方法のご提案を行います。在庫管理・品質管理・物流管理・実績管理といった業務の代行も行っています。

このページの先頭へ