HOME>スズケングループCSR>コンプライアンス

コンプライアンス Compliance

コンプライアンスの基本的な考え方

スズケングループは、「コンプライアンスは行動の最上位にある」を掲げ、従業員一人ひとりのコンプライアンス意識の醸成や継続的な向上に努めています。

すべての従業員が、法令遵守はもとより、ステークホルダーの期待や要望に応える行動を実践することで、「事業の発展と社会の利益との調和」を図っています。

コンプライアンス講座の実施と従業員の宣誓

従業員へのコンプライアンス浸透に向けた活動として、毎年度、グループの役員・執行役員・従業員を対象に、e-ラーニング等によるコンプライアンス学習を行っています。

学習後、「コンプライアンスが行動の最上位にあることを常に意識し、違反に当たる行為は一切しない」と一人ひとりが宣誓しています。

スズケン企業倫理綱領

スズケンでは、社員一人ひとりが主体的かつ自主的に実践すべき基本となる行動規範を明らかにするため、「スズケン企業倫理綱領」を制定しています。

このページの先頭へ