HOME>採用情報>新卒採用>スズケンについて

スズケンについて Freshers Recruitment

“世のため、人のため”という創業のこころ

スズケンは1932年、医薬品卸として創業。創業のこころ“世のため、人のため“を礎に、「お得意さまに学ぶ」という考えのもと、どのメーカー系列にも属さない独立系卸として発展してきました。
さらに、経営理念のキーワード「笑顔」をテーマとした「Design Your Smile 健康創造のスズケングループ」というグループメッセージを掲げ、社員一人ひとりが、人々の笑顔あふれる豊かな生活に貢献することを目指しています。

Design Your Smile 健康創造のスズケングル―プ

“スズケン”の名付け親は、お得意さま

実は、“スズケン”という社名は、お得意さまがつくってくれたものです。創業時の社名は「鈴木謙三商店」でしたが、お得意さまが「スズケンさん」と気軽に呼んでくださるようになり、その愛称がそのまま社名となりました。
お得意さまと信頼関係を築き、親しみをもっていただけるようになったからこそできた現在の社名。スズケングループがこれまでお得意さまから得てきた信頼の証しだと思います。

「健康創造企業」へと進化

スズケングループは、80年以上の間、「お得意さまのお役に立つ」ことをひたむきに考え、実践してきました。
その結果、中核事業である医療用医薬品の卸売だけではなく、新たな医薬品の研究・開発・製造、医薬品メーカー支援、保険薬局、そして介護に至るまで「健康創造」という無限に広がる分野で事業を展開する唯一の企業グループへと進化しています。

事業領域「健康創造」(医薬品卸売事業、医薬品製造事業、医療関連サービス等事業、保険薬局事業)

医療と健康になくてはならない存在へ

スズケングループは、当社グループを取り巻く環境変化を大きく飛躍できる機会と考え、中期成長戦略「One Suzuken 2019」を策定いたしました。4つの中期ビジョンのもと、お得意さまのニーズを徹底的に追求し、さまざまな企業との協業による新たな価値を創造し、また、グループ一体での生産性向上を行うことにより、企業価値向上を目指してまいります。

2025年ビジョン スズケングループは、医療および介護分野における新たな付加価値を創造し続け、日本に加えアジアにおいても、“医療を健康になくてはならない存在”を実現します 中期成長戦略「One Suzuken 2019」 Number One “顧客信頼度最大化への挑戦” Only One “唯一無二のビジネスモデル” One Polnt Improvement “生産性向上による販管費率の改善” One Group “共通の基盤、共通の価値観” “4つのOne”の実現に向けた基本姿勢(4つのC) Challenge(挑戦) Cost(コスト最適化) Collaboration(協業) Capability(能力)

このページの先頭へ