海外事業

日本で培った医薬品流通ノウハウで、
中国・韓国をはじめとしたアジアの人々の医療と健康に貢献

日本と中国・韓国では、文化・商習慣・医療制度、すべてが大きく異なります。しかし、人々の健康でありたいという願いは同じです。各国政府の医療制度改革が推進されるなか、事業パートナーとの協業を通じて、医薬品流通事業をはじめとする様々な医療サービスを現地に合った形で確立し、医療産業に貢献したいと考えています。

中国での「医療プラットフォーム」の機能強化

中国における医薬品流通

上薬鈴謙滬中(上海)医薬有限公司の優秀社員を
毎年スズケン本社に招き、研修会を実施

スズケンは2008年に中国の大手医薬品卸である上薬控股有限公司との合弁会社「上海鈴謙滬中医薬有限公司(現:上薬鈴謙滬中(上海)医薬有限公司)」(当社持株比率49.9%)を設立し、上海と青島で医薬品流通事業を展開してきました。

2016年9月には、EPSグループのEPS益新株式会社※1に35%出資し、資本業務提携を行いました。また、両社で事業展開する「鈴謙(深圳)医薬有限公司」(当社持株比率20.0%)では、主に、日系製薬企業の製品の中国市場への導入支援や、中国全土における学術販促活動の受託を行っています。

これまでの事業活動の結果、当社はパートナー企業とともに、保有する研究・開発・治験・製造・販売・販促・流通・回収の機能を活用して、お客さまが必要とするサービスをワンストップで提供できる「医療プラットフォーム」を実現しています。

今後も中国ヘルスケア領域における新たな付加価値の創出を目指していきます。

  • ※1EPS益新株式会社:日本と中国をつなぐヘルスケア領域の専門商社を目指し、CRO・医薬品製造・画像診断機器販売代理など、多様な事業を展開

韓国医薬品流通、医療関連産業のさらなる発展に貢献

(株)ポクサンナイスとの共同プロジェクト(株)ポクサンナイスとの共同プロジェクト

スズケンは2016年6月に株式会社ポクサンナイス※2に45%出資し、資本業務提携を行いました。当社グループが日本で培った健康創造領域における知見を生かし、ポクサンナイス社の韓国医薬品流通事業の全国展開、医療関連事業の共同研究・開発を推進しています。

また、物流機能や経営基盤の強化に向けた共同プロジェクトを通して、ポクサンナイス社の企業価値向上支援を行っています。

ポクサンナイス社の発展を通じて、韓国医薬品流通事業および医療関連産業に貢献していきます。

  • ※2株式会社ポクサンナイス:釜山広域市とソウル首都圏を中心に医薬品流通事業を展開する韓国有数の企業

このページの先頭へ