介護事業

医療機関・保険薬局とのネットワークを生かし、
総合的な介護サービスを展開

地域包括ケアシステムの一翼を担うスズケングループならではの、ロールモデルの確立を目指しています。

お客さまに寄り添う総合的な介護サービス

スズケングループは、利用者やご家族のご要望に最大限応え、高齢者一人ひとりに寄り添うような介護サービスの提供を目指しています。中国地方ではサンキ・ウエルビィ株式会社が、関東・中部地方では株式会社エスケアメイトが、訪問介護をはじめ、利用者さまの要支援・要介護の状態やその変化に合わせたサービスをフルラインで提供。また、介護職員の確保が重要な課題となっている中、資格取得支援制度を新設するなど従業員の満足度向上を図るとともに、介護ロボットや転倒防止センサーの導入など介護職員の負担軽減につながる取り組みを進めています。
また、グループの保険薬局が介護施設を訪問し、薬剤管理指導をするなど、お客さまの生活を医療と介護の両面から支える充実したサービス体制を構築しています。

在宅複合事業所エスケアステーション松戸

  • デイサービス、ショートステイ、訪問介護、居宅介護支援を提供

地域包括ケアシステムへの取り組み

スズケングループの医薬品卸売事業や保険薬局事業と連携し、地域における医療と介護の連携モデルの確立を目指しています。スズケングループの保険薬局から医薬品を届け、薬剤師が服薬指導をするなど、今後も地域包括ケアシステムの一翼を担う介護事業として、さらに取り組みを強化していきます。

介護事業を担う子会社

このページの先頭へ