HOME>IR情報>経営方針

経営方針 Management Policy

スズケングループは、お得意さま信頼度で群を抜く、企業集団を目指します

理念と長期ビジョン

スズケングループは、経営理念のキーワード「笑顔」をテーマとしたグループメッセージ「DesignYour Smile 健康創造のスズケングループ」のもと、すべての人々の笑顔あふれる豊かな生活に貢献する「健康創造企業」として、邁進しています。

また、事業領域を「健康創造」と定め、中核事業である医薬品卸売事業の拡充を図るとともに、医療用医薬品・医療機器の開発・製造、保険薬局、介護など、医療と健康に関わる事業を総合的に展開しています。さらに医療バリューチェーンの中で各事業の機能を高め、グループ各社が有する専門性と多様な人材を融合することで、幅広い領域で総合力を発揮することを目指しています。

スズケングループは、2025年を達成期限として「医療および介護分野における新たな付加価値を創造し続け、日本に加えアジアにおいても、“医療と健康になくてはならない存在”」になると宣言しました。この長期ビジョンを見据え、お得意さま起点で選ばれるサービスを提供し、お得意さま信頼度で群を抜く評価を得ることによって、各事業においてナンバーワンもしくはそれに準ずるポジションを実現し、長期的な企業価値の増大に努めてまいります。

代表取締役会長 別所芳樹

ミッション(存在意義・使命):「健康創造のスズケングループ」は、グループの英知を集め、すべての人々の笑顔あふれる豊かな生活に貢献し続けます ビジョン(将来の理想像):「健康創造のスズケングループ」は、健康に関わるさまざまな領域で、新しい価値を創造することに挑戦し、すべての人々の笑顔を応援するベストパートナーを目指します バリュー(行動基準):SMILE 誠意(Sincerity)と倫理観(Morality)をもって独自性(Identity)を生かしお得意さまに学ぶ(Learning)で進化(Evolution)し続けます

このページの先頭へ