HOME>採用情報>新卒採用>人材開発部長メッセージ

人材開発部長メッセージ Development director Message

スズケンが「世のため、人のため」になる仕事をするには社員の活躍が大きな鍵です。人材開発部長 阿部 修

世のため、人のため

学生のみなさんは何のために仕事をしますか?私たちスズケンは、「世のため、人のため」になる仕事をしています。この思いは、創業者である鈴木謙三氏の思いであり、今では社員一人ひとりに引き継がれています。
スズケンは、この熱い思いを胸に、創業から80年以上の歴史を歩んできました。医薬品卸として始まり、今では、60社に及ぶグループ会社とともにスズケングループを形成し、医薬品の製造から、流通、介護まで幅広く事業を展開し、その活躍のフィールドは、日本のみならず、世界へと広げています。スズケンは、現状にとどまることはなく、「健康創造」という事業領域で、あらゆる面でお役にたてる様、医療と健康になくてはならない存在を目指している会社です。

社員は会社の資本

スズケンが「世のため、人のため」になる仕事をするには、社員の活躍が大きな鍵です。スズケンは社員はコストではなく、会社の資本であると考えています。スズケンは、社員の成長が会社の成長につながり、会社の成長が社員の活躍フィールドを広げることができると考えています。

ただ、その新しいフィールドでは、失敗もあるでしょう。学生のみなさんでいうと、最初の新しいフィールドは、これから選択していく就職先だと思います。そこには、まだ自分が経験したことのないことがたくさんあり、当然のことながら、そこでは失敗もあるでしょう。しかし、たとえ失敗したとしても、その失敗をバネに、多くのことを学んでください。そしてそれを糧に、更に新しい挑戦につなげていただきたいと思います。そこに、社員の成長、つまり皆さんの成長があるのだと私は考えています。
是非、一緒にやりましょう!

このページの先頭へ