HOME>採用情報>新卒採用>社員紹介>MS(営業) 2008年入社

MS(営業) 2008年入社

行動力と好奇心を武器に、
たくさんの出会いに飛び込む MS(営業) 2008年入社

足しげく通って、信頼を勝ち取る

とにかくまず足を運ぶこと。それが、お得意さまと信頼関係を築く上で私がモットーとしていることです。私が受け持っている主なお得意さまは開業医の方々で、1日30〜40軒を訪問しています。昔から人と話すことが好きだったので、「せっかくだから、さまざまなお得意さまと話をしてみたい」といつも思っています。実際、スズケンに入社してからはさまざまな人と接する機会が増え、「もう、MS以外の仕事は考えられない!」というくらい、毎日が楽しいです。そういった行動力と外向的な性格が、私の強みなのかもしれません。

実際、足しげく通うことが、お得意さまの信頼につながることもあります。最初は話を聞いてくれなかったドクターでも、顔を会わせる回数が増えるにつれて「こういう薬ないかな?」と質問や頼みごとが増えてくる。そんなときは、「少しは頼りにしてもらえた」とうれしくなります。

好奇心を持って学ぶ姿勢が、成長には欠かせない

MSという仕事は医薬品を配達したり、持参して販売するのだろうと入社前に考えていたのですが、実際は「今どんな新しい薬が出ているのか?」「その薬はどんな特徴・作用を持っているのか?」といった“情報”を提供する側面が強く、そのギャップに驚きました。「営業といってもちょっと特殊な仕事なんだ」と、入社後にワクワクしたのを覚えています。

とはいえ、医薬品は何万種類もの膨大な数があるので、すべてに精通することは難しい。社内の勉強会に参加したり、自分でリサーチしながらコツコツと知識を増やしています。お得意さまから聞かれたことに答えられなくても、知ったかぶりをせずに「勉強不足でした、次までに調べてきます」と誠実に答えると、向こうから教えてくれることもあります。それもまた、勉強になります。

大切なのは、どんなことに対してもまず、自分から率先して興味を持つこと。そうすれば知識は後からいくらでも身につきますし、分からないことがあれば、周りの人も教えてくれるはずですよ。

一人でも多くの人に、“スズケンファン”になってほしい

スズケンには「大いに失敗してください」という精神が根づいているので、本当に仕事がやりやすいんです。私はフットワークが軽い分、入社当初はミスも多かった。そんな私が今のようになれたのは、失敗を通して様々なことを学び、また快くフォローしてくれる周囲のサポートがあったからこそだと感じています。

例えば以前、自分のミスでクレームが来たことがありお詫びに行ったのですが、そのときも上司が嫌な顔一つせず同行してくれました。また、上司がいち早くミスに気づき、私が知らないうちにフォローしてくれたことも。失敗を否定せず、しっかりと受け止めてくれる環境がなければ、自分もここまで積極的かつ大胆に仕事に取り組めていなかったと思います。スズケンへの入社を考えている皆さん、先輩である私たちがしっかりとサポートするので、失敗を恐れず、安心してください。

私の今後の目標は、スズケンの良さをたくさんの人に発信して、一人でも多くの“スズケンファン”を増やすこと。お得意さま、メーカーさま、社員の家族など、スズケンにかかわるすべての人にファンになってほしいです。もちろん私も、スズケンファンの一人です(笑)。先頭に立って、社内外にスズケンの良さをどんどんアピールしていきますよ。これから私たちの新しい仲間となる皆さんも、スズケンファンになって一緒に会社を盛り上げてくれたらうれしいです。

1日のスケジュール

朝のスケジュール

  • 出社後、内勤業務(前日の振り返りや、お得意さまからの依頼事項の確認など)
  • メーカーさまと情報交換
  • 朝礼
  • お得意さまへの営業に出発、午前中は薬局を中心に訪問

昼のスケジュール

  • お昼ごろになるとクリニックの面会時間になるので、開業医を中心に訪問
  • 昼食
  • 薬局訪問

夕方のスケジュール

  • 開業医を中心に訪問
  • 帰社後、書類作成・整理
  • 退社

仕事アイテム

スケジュールの管理はiPadを活用。受注表は自分で作成した独自のものを使っています。

その他の社員紹介を見る

このページの先頭へ