HOME>スズケングループCSR>トップメッセージ

トップメッセージ Top Message

取締役最高顧問 別所芳樹 代表取締役社長 宮田浩美 代表取締役副社長 浅野 茂

グループ総合力を最大限に発揮し
「医療と健康になくてはならない存在」を
目指します。

事業を通して、すべての人々の「笑顔」の実現を目指す

スズケングループは「グループ経営理念の実現」をCSRビジョンとして、2010年よりCSR活動を開始しました。医薬品・医療機器の開発・製造・流通、調剤、健康支援、介護など、医療と健康に関わる事業を総合的に展開する「健康創造のスズケングループ」ならではの社会への責任の果たし方を追求しています。

2010年にまかれたCSRの種は、小さな芽からやがて若葉となり、現在ではお得意さま、株主さま、社員やその家族、地域社会など、各ステークホルダーの皆さまへと枝葉を伸ばし、あちらこちらで開花しています。しかし、私たちが目指している「すべての人々の笑顔」に結実するには、さらなる努力が必要です。「信頼」という大地に根づく大木となるために、私たちを取り巻くすべての方々の声に真摯に耳を傾け、そのご期待に誠意をもってお応えすることを、全従業員の共通課題として活動を展開してまいります。

このページの先頭へ