HOME>製品・サービス>SPD>SPD事業(院内効率化支援)

SPD事業(院内効率化支援)

SPD事業

院内調査

専門のスタッフが、院内の物流管理を中心に現状調査を行い、調査結果を基に最適な運用や管理方法を検討して病院さまの業務の見直し、環境整備に繋がるご提案を行います。
調査範囲については、病院さまとご相談の上、薬局内だけではなく、病棟、外来も実施可能です。
薬局では薬剤師の資格がなくても可能な業務の抽出、病棟・外来の各部署では看護部等から移管可能な業務を抽出し病院さまの有資格者が本来業務に特化でき、全体最適を図れる運用の構築を目指します。
また、調査結果によってはSPD提案ではなく、ソリューションツールによる業務改善のご提案を行います。

業務支援

専任のスタッフが、在庫管理・品質管理・物流管理・実績管理の業務を代行し、病院のスタッフの方々が患者さまへのサービス向上に特化できる環境づくりと物品物流管理の効果・効率的な運営を支援します。

さまざまなソリューションツールを活用し、システム化をすることでヒューマンエラーの減少を図ります。
病院さまの状況に最適な運用構築を行い、物流管理部署のみならず、使用部署の管理・効率化を図ります。

SPDシステム

在庫管理支援(自社開発システム)

SSⅡ(在庫管理システム)

医薬品、医療材料、日雑品などの在庫を一元管理できるオリジナルシステムです。
病院さまの様々なご要望にお応えできる多種多様な機能を有しており、効果・効率的な運営をサポートします。

◇病院のHISや部門システムとの連携が可能

◇術式別や麻酔のセット登録(品目)が行え、セットオーダにも対応

◇入荷・払出時のロット・有効期限の登録が可能

在庫適正化エンジン(在庫分析システム)

自社開発の在庫適正化エンジンで分析し、発注点・適正在庫数を算出、在庫管理システムへ反映し、欠品の防止、過剰在庫・不動品の削減が可能となります。

◇在庫適正化エンジンは人の経験値ではなく、データに基づいた在庫管理が可能

◇安全係数を加算しており、欠品を発生させない運用が可能

◇長期休暇対応も可能

◇品目毎の分析も可能

SPD拡張システム

実施管理支援(手術・カテのセット化~実施までの管理)

リスク管理システム(手術・カテ室 予約・実施管理)

手術室の予約管理、術式毎のセット品目の準備、患者毎の実施管理が行えます。 医事システムとの連携も可能です。

◇術式毎の実績データを元に術式セット内容の見直しが可能

◇各種マスター、実施データは在庫管理システムと連携が可能(在庫管理システムのセット払出が可能)

本部管理支援(グループ病院を一元管理)

本部管理システム(グループ病院管理システム)

グループ病院の本部で、各病院のマスター、価格、在庫管理実績の管理が行えます。

◇グループ病院は本部で一元管理されているマスターより採用品を取得することが可能

◇本部でグループ病院の日次、月次実績の管理が可能

◇本部でグループ病院としての共同価格管理が可能

管理拡張システム

管理支援(新たなデバイスを活用し、ヒューマンエラーの発生防止や管理精度の向上と効率化の実現)

期限確認業務のシステム化【OCR(文字認識機能)対応のHT活用】

医薬品(箱、アンプル、バイアル等)に印刷された文字(数字)をハンディターミナルでスキャンすることで、有効期限のチェックと記録をとります。

◇CSVでのデータ出力が可能

◇ヒューマンエラーによる数字の見間違いが減少

RFIDを活用した管理システム※特許出願中

データの書き込みが可能なICチップを有し、期限・ロットを書き込む事で、リアルタイムなトレーサビリティが可能になり管理精度の向上と効率化が実現できます。

◇一括読み取りによる棚卸業務の軽減

◇棚卸と同時に期限チェックも可能(データ・リスト出力可能)

◇読み取り結果をポータブルプリンターで印刷可能

◇管理場面に適したRFIDの選択が可能(ディスポ・リュースなど)

新たな、技術やソリューションツールを活用し、物流業務の効率化、品質管理の向上を目指します。

製品・サービスについてのお問い合わせはこちら

製品・サービス

【医療機器】カタログ・ソフトウェアのダウンロード

製品・サービスについてのお問い合わせはこちら

このページの先頭へ