HOME>製品・サービス>お得意さま支援システム

お得意さま支援システム

患者さまの満足度向上を図るためのお得意さま支援システムをご紹介します。

各製品・サービスの特長

薬局向け在庫管理システム「PS+マネジメント」

システムの概要

複数店舗を展開する薬局における日々の発注・在庫管理の業務効率化を実現するとともに、経営分析に関する情報照会と、企業としての在庫ロス軽減にも貢献します。
(別途、単一店舗での在庫管理用に、PS+マネジメントlight版もございます。)

  • 1.適正発注の実現
    処方データに基づき適正な発注数算出を実現します。
  • 2.在庫管理業務の軽減
    ロットや有効期限も含めた納品データによる自動入庫処理で入力業務を効率化します。
  • 3.正確な出庫管理機能
    レセコンからリアルタイムで処方情報を取り込むことで、正確な出庫管理ができます。(※NSIPS準拠)
  • 4.日々の経営分析
    在庫金額や、入庫金額、処方出庫金額の推移をグラフで表示します。
  • 5.内部統制機能の強化
    レセコンからのデータの自動集計に加え、店舗ごとに必要な項目を記載できます。
    作成された日報は、本部がシステム上で確認できます。
  • 6.在庫ロスの軽減
    発注の際に、グループ内の他店舗でデッドストックになっている情報が確認でき、該当店舗からの移動をかける事で、グループ全体としての不動在庫の軽減と在庫の適正化をサポートします。

NSIPS準拠
NSIPSとは、日本薬剤師会が提案する薬局向けコンピュータシステム間の連携システムです。
NSIPS®(エヌシップス)は公益社団法人日本薬剤師会の登録商標です。

このページの先頭へ

インターネット発注システム「Sオーダー」

システムの概要

  • 1.発注機能
    バーコードスキャン、およびカナ検索により、簡単に発注薬剤の入力ができます。
    取引卸毎の受注締め時間に合わせて、卸別に発注データを自動送信することができます。
    カレンダーに手書きする感覚で、予約発注入力ができます。
  • 2.医薬品情報検索機能
    先発品から後発品を素早く検索することができます。
    入力した薬剤間、および食物との相互作用を検索することができます。
    本体、および包装に印字されているコードから該当薬剤を検索することができます。

画面イメージ

このページの先頭へ

薬局向けコミュニケーションシステム「PS-JOINET」

システムの概要

  • 1.薬局様向けに特化した情報共有システムです。
  • 2.「グループウェア機能」と「情報収集機能」がひとつになりました。
  • 3.導入が簡単で、月額の定額料金のみでご利用になれます。

画面イメージ

このページの先頭へ

順番待ちシステム「待ち行列」

システムの概要

待ち状況の「見える化」により、患者様が院内外で混み具合や自分の順番を確認したり予約することができます。

  • 1.院内の待合室では、モニターで待ち状況を確認できます。
  • 2.院外では、スマホやパソコンで待ち状況を確認できます。
  • 3.待ち人数やおおよその待ち時間の目安が付き、イライラの軽減につながります。
  • 4.院外から順番を確認できるため、待ち時間を利用して外出することができます。
  • 5.待合室や駐車スペースの混雑解消、院内感染リスクの軽減が期待できます。

詳細はこちら

このページの先頭へ

医院専用ホームページ作成サービス「MyClinic」

システムの概要

  • 1.ホームページ基本情報
    「診療サービスの内容」「治療方法」「医師の得意分野」など、患者さまが医療機関を選択する際に知りたい情報を効果的に配置しているため、ホームページの訴求力を高めます。
  • 2.充実のサポート・更新代行
    高品質なホームページを低価格で作成・公開でき、専門スタッフによる更新代行ができるので医療機関にとって手間なく、魅力的なホームページの運営ができます。

詳細はこちら

このページの先頭へ

薬局専用ホームページ作成サービス「MyPharmacy」

システムの概要

  • 1.ホームページ基本情報
    患者さまが薬局を選ぶときに知りたい情報を元に、ページの内容を構成します。
    高品質なホームページを低価格で作成・公開でき、患者さまと薬局さまとのかかりつけ薬局化を支援できます。
  • 2.充実のサポート・更新代行
    ホームページは作成・公開した後の更新が大切です。
    でも実際にはなかなか時間がないのが現実です。
    「MyPharmacy」では、そんな薬局さまに代わって更新作業を代行しています。

詳細はこちら

このページの先頭へ

医薬品情報一元管理システム「JUS D.I.」

システムの概要

毎日更新される添付文書情報を院内の各部署で検索・利用できます。
添付文書情報の改訂内容の確認や各種情報の検索および検索結果からのデータ作成が行えます。
院内医薬品集の作成機能や、電子カルテ・オーダリングシステムとの連携運用も可能です。
また入院患者さまの持参薬管理や後発品情報検索など、病院さまでのDI業務全般をご支援するシステムです。

JUS D.I.の特徴

  • 1.情報が毎日更新
  • 2.病院内の電カル端末全てで使用可能
  • 3.電カルのオーダー画面から閲覧可能
  • 4.院内の採用医薬品集が簡単に作成可能
  • 5.薬剤の剤型写真も自動更新
  • 6.各部署でも持参薬管理が可能
  • 7.薬剤部の独自情報も自由に追加可能
  • 8.お知らせ情報の発信 、及び閲覧ログの取得も可能

JUS D.I.のコンセプト

JUS D.I.は病院におけるDI業務を「収集」「管理」「評価」「提供」の4分野で支援をし、DI業務の『大変』を『簡単』にチェンジさせます。

効率的なお知らせ掲示板

JUS D.I.は電カルの閲覧権限がある病職員に薬剤部の様々なお知らせを送ることが可能です。そして、JUS D.I.の特徴として、お知らせの公開範囲をコントロールすることが可能です。医師向けのお知らせ、看護師向けのお知らせ、薬剤師向けのお知らせ等、職種別の提供情報をコントロールします。
職種別にお知らせを載せることにより閲覧側の確認作業が効率的になるだけではなく、管理者側は誰が閲覧したか、していないかの状況確認が可能です。

様々な検索機能

JUS D.I.はDI業務の効率化の為に様々な切口で検索が可能です。
「INDEX検索」「詳細検索」「全文検索」「識別検索」など
の検索結果はデータ抽出が可能で院内資料作成が効率的に可能です。

INDEX検索:販売名、一般名、薬効分類から検索
詳細検索:薬理作用別薬効分類、長期投与制限日数、先発品・後発品、ハイリスク薬情報等から検索全文検:項目に関係なく、登録データベース内から検索
持参薬管理/薬剤識別:本体・包装、色、剤形、会社名、販売名から検索相互作用検索:医薬品名、食品名、一般名、会社名から検索
コード検索:販売名コード、HOTコード、厚労省コード、JANコード、レセコード、GTINコードで検索メーカーお知らせ検索:期間、情報区分、販売名、販売会社名、キーワードから検索

製品・サービスについてのお問い合わせはこちら

製品・サービス

【医療機器】カタログ・ソフトウェアのダウンロード

製品・サービスについてのお問い合わせはこちら

このページの先頭へ