HOME>スズケングループCSR>スズケングループCSRの基本的な考え方

スズケングループCSRの基本的な考え方 Suzuken Group's Stance Towards CSR

スズケングループCSR推進のイメージ

スズケングループは、グループ経営理念の実現に向けて、経営の基盤となる「コーポレート・ガバナンス」「コンプライアンス」「リスクマネジメント」をより深く浸透させ、揺るぎないものにしていく一方で、新たな価値を創造し、さらなる高みに向けて挑戦し続けていきます。

スズケングループのステークホルダーとその想い

スズケングループは、ステークホルダーの皆さまへの想いを大切にし、ステークホルダーの皆さまとの双方向コミュニケーションをさらに充実し、グループ総合力を発揮することが重要と考えています。

スズケングループ(双方向コミュニケーションの充実・グループ総合力の発揮)↔従業員(人を大切にしたい)、お得意さま(なくてはならない存在になりたい)、地域社会(かけがえのない存在になりたい)、地球環境(地球の健康に貢献したい)、株主・投資家(スズケングループを深くご理解いただきたい)、ビジネスパートナー(ともによきパートナーとして相互に発展していきたい)

スズケンCSRの基本的な考え方はこちら

ステークホルダーの皆さまに、笑顔になっていただきたい。

スズケングループは、「お得意さま」をはじめ「従業員」「ビジネスパートナー」などグループを取り巻く「ステークホルダー」の皆さまに向けて「重点テーマ」を設定。
全従業員が、それぞれの「想い」を胸に、重点テーマに則した活動を行い、すべての人々の「笑顔」の実現を目指しています。

お得意さまを笑顔に

商品・サービスを安全・安心・安定的にお届けできる体制を強化します。
また、お得意さまの視点に立ってニーズの把握に努め、グループ一体となって高品質で感動していただける商品・サービスを提供。このような取組みを通して、お得意さまにとって、なくてはならない存在になることを目指します。

重点テーマ1 顧客ニーズへの的確な対応

重点テーマ2 商品・サービスの安全・安定的な供給

重点テーマ3 QOL向上に貢献する商品・サービスの提供

重点テーマ4 効果的・効率的な医療提供に関する支援

従業員を笑顔に

従業員の健康や安全に配慮し、安心して働きやすい職場をつくります。
また、個性や価値観などを理解・尊重し、いきいきと働ける職場をつくります。
このような取組みを通して、スズケングループ経営理念の実現に向け、ともに働く従業員を大切にしていきます。

重点テーマ1 働きがいのある職場づくり

重点テーマ2 安全で働きやすい職場環境の整備

ダイバーシティの推進

ビジネスパートナーを笑顔に

一緒に働く仲間として、常に対等な立場で信頼関係を深め、相互連携を強化していきます。
このような取組みを通して、ともによきパートナーとして社会への責任を果たし、相互に発展していくことを目指します。

重点テーマ1 公正・公平な事業慣行の徹底

重点テーマ2 パートナーとの協働の強化

地域社会を笑顔に

地域社会との共存・共栄のために、地域の皆さまと交流を図り、「健康創造」を事業領域とするスズケングループの強みを活かした取組みを行います。
皆さまの健康維持・増進支援や次世代育成支援を行い、地域社会にとってかけがえのない存在になることを目指します。

重点テーマ1 地域住民の健康保持・増進支援

重点テーマ2 次世代の育成支援

株主・投資家の皆さまを笑顔に

適時・適切な情報開示に加え、双方向コミュニケーションのさらなる強化と株主・投資家の皆さまの視点に立ったIR活動を充実。また魅力ある配当・株主優待などの株主還元に努めます。このような取組みを通して、株主・投資家の皆さまにスズケングループを深くご理解いただくことを目指します。

重点テーマ1 株主還元の充実

重点テーマ2 適時適切な情報開示とIR活動の充実

地球を笑顔に

環境に関連する法律・規則および協定などを遵守し、環境マネジメントシステムに基づいて継続的な改善に努めます。
このような取組みを通して、地球の健康に貢献することを目指します。

重点テーマ1 省資源・循環型社会への貢献

重点テーマ2 地球温暖化対策の強化

環境保全への取り組み


このページの先頭へ